Why ASP at Willamette?

altTrying to decide whether or not to come to Salem, Oregon, and participate in the American Studies Program at Willamette University? Reading through everything here will give you lots of reasons why it's a great program and awesome experience! You can learn about classes, extracurricular activities, accommodations and more.

For more information about the ASP, please contact the Tokyo International University International Exchange Office at:

► https://www.tiu.ac.jp/exchange/tiua/

► (81) 049-234-6029

► Email: This e-mail address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it

 

Here are some comments from some of our successful alumni:

alt

Naomi Aihara  -  2007年ASP

粟飯原直美さん

勤務先:UDトラックス(Volvo Group)

元々は英語を話すことに抵抗がありましたが、留学を通じて語学力が伸び、在学中にTOEIC満点を取得しました。ASPで 積極的にリーダーシップ活動に参加したことで、イベントの企画・運営や大勢の前でスピーチをすることも多かったため、現在の仕事でも外国人の上司や海外の 同僚、取引先を相手に、抵抗なく自分の意見を伝えたり、交渉することができています。英語は海外に行かずとも勉強できますが、異文化を肌で感じ、授業外の イベント、ボランティア、人間関係、日常生活を通し人間的に成長することのできるのがこのプログラムです。

 

alt

Naoya Enomoto  -  2007年ASP

榎本 直矢さん

勤務先:ハーバード大学

ASPのプログラムやウィラメット大学の授業は私にとって衝撃で、勉強する本当の楽しさを知ることができました。もっと勉強したくなって大学院まで進み、今では有名大学で日本語を教えることになりました。ASPで培った学問への情熱と積極性を活かしてこれからも様々なことに挑戦したいと思います。

 

alt

Seishu Furudate  -  2013年ASP

古舘清州さん

勤務先:JPモルガン・アセットマネジメント

ASPの経験から得たことの一つに自分の思ったことを確実に伝える積極性があります。JPモルガンを含む海外の会社では意見を言わない(持たない)人はいないのと同じなので、その点では意見を英語で述べることを期待されるASPの生活は肌感覚として非常に役立っていると思います。ASPに参加していなかったら今の会社には就職していなかったと思います。英語を使うこと、そして英語を使って仕事をすることの大切さを教えてくれたのはASPの経験でした。

 

alt

Takahiro Hosoya  -  2006年ASP

細矢孝弘さん

勤務先:青年海外協力隊

英語に自信のなかった自分でもASPに留学出来るチャンスがあるTIUはとても魅力的であり、入学を決めました。

ASPで は英語学習の他にボランティアコーディネーターとしてさまざまな活動に参加しました。特にボランティア旅行でメキシコの貧困地域に診療所を作るプロジェク トに参加して、これらの経験が国際協力の関心へと繋がりました。職場は本格的に英語を使用する環境で、世界中の様々なアクセントの英語を聞き、異文化を学 びながら、ASPで学んだ英語を日々向上させています。

 

alt

Natsuko Ito  -  2003年ASP

伊東 奈津子さん

勤務先:全日空

ASPでの寮生活でスウェーデン人のお友達ができ、3年次にはスウェーデンの提携大学に留学。大学4年間のうちに1年間をアメリカ、さらにもう1年間をヨーロッパでという経験をし、外国人として生活することに抵抗がなくなりました。卒業後は憧れていたマスコミ就職のためロサンゼルスに移住。日系放送局での仕事の後、今の航空会社に入社。物怖じせず、せっかくならやってみようという精神がASP留学で身についたからできたことだと思います。ASPの時のように様々なチャレンジを与えてくれる現在の会社がとても自分に合っていて、今では天職だと思っています。

 

alt

Hiromi Nakamura  -  2002年ASP

中村公美さん

勤務先:デルタ航空

約1年 間の留学期間を通して楽しい事だけではなく辛い事を一緒に経験してきた仲間は、言葉や文化の壁を超えた友情という形で今も私の生活の大きな支えとなってい ます。現在はホノルル空港のチケットカウンターで多くの海外からのお客様のお迎えお見送りをしています。エラーの許されない仕事ですので多くの問題が発生 し毎日チャレンジではありますが、一緒に働いている仲間と手を組み、チームワーク精神を生かしてお客様を安全に海外へ送り出せるよう日々心がけています。

alt

Yoshio Nakayama  -  2009年ASP

中山嘉男さん

勤務先:ソフトバンク

ASP留学中は英語力を徹底的に伸ばしました。(TOEIC400点から900点へ)

ま たそれだけでなく、アメリカ人の考え方、コミュニケーション方法、文化などを身につけました。英語力だけではなく、グローバルなマインド、日本人にはない 経験・考え方・行動ができることが認められ、現在の職に就けたと感じています。社内でも業務のグローバル化が進んでおり、こうした人材の確保に努めている ようです。

 

alt

Marino Omori  -  2007年ASP

大森 舞梨乃さん

勤務先:外国人向けゲストハウスYou

私にとって、ASPは初めての海外&留学だったので、とにかく何もかもが別世界でした。生活習慣や文化の違いを体験することの楽しさはもちろん、何よりも自分の意思で世界に飛び出せたことが本当に嬉しかったです。

2015 年4月から1年間かけて世界一周一人旅を決行。世界各国のゲストハウスを視察・研究し、帰国後は地元である富士山麓の外国人ゲストハウスの運営管理を行っ ています。「英語を」伝えるのではなく、「英語で」世界各国のゲストに故郷の魅力を伝えられる喜びを感じています。

 

alt

Chihiro Yono  -  1999年ASP

余野千裕さん

フリースタイリスト兼ジュエリーデザイナー

ASPから戻った後、ファッションを学ぶためにロンドンの大学に留学しました。その後5年間、服やジュエリーのデザイナーに付いて勉強し、ロンドンコレクションやパリコレクションに関わることができました。2008年からは東京にベースを移して活動しています。現在は国内や海外のファッション雑誌の撮影、 年2回の東京コレクション回り、東京デザイナーのカタログの)撮影などを主に手がけています。今の自分があるのは、ASPに参加したことから始まったと思っています。あの時、外の世界を見たことが、自分の人生を大きく変えてくれました。